31 推手④

今回は、推手の段階的学習方法について語ろう。

当会では、松戸と福島で月に一度推手教室を開講している。そこに来る会員は拳歴も様々、年齢も20代から70代まで老若男女が参加する。

何故、このような人々が一緒に学べるのか。それは、段階的な学習方法に有る。

では、その方法を紹介しよう。

①推手の様々な型の練習

②各種推手における用法の練習

③受け身の練習 (マットまたは畳の上で)

④交手(推手試合)で使える技の練習。個人で行う場合と相手と対して行う場合が有る

⑤太極拳武術用法、護身術等

*③④⑤は男女、年齢を分けて行う場合もある。但し、個人の選択に任せる。

この様なプログラムで参加者全員が楽しくそして真摯に推手と向き合っている。

最後に太極拳を学ぶ人達に言いたい事は、推手は若者しか出来ないと思ってはいけない。その証拠に私はこれまでに多くの中高年に推手を伝えてきた。

そして、若者達には陳家溝太極拳学校にも劣らない推手技術を伝えて行きたいと思っている。

重道

IMG_0210◎推手教室練習風景 ユーチューブ画像 https://youtu.be/wPGkcnLUWY0

推手3推手2◎2017年日本陳式太極拳学会交流大会推手模範演武 ユーチューブ画像 https://youtu.be/Lx7GOQlrFjg